ヒトとモノとコト

創り手

創り手

ニュース

年末ジャンボ

 

「子供達に“いただきます”の意味を伝えたい」
半年前、とある園の園長先生の一言で始動したイベント。

 

《繋がりは拡がり、笑顔サク。》

 

「園児に、収穫体験を通して人として成長して欲しい」
“保育園”と“創り手”、両者が伝えたいことの一致である。

条件は楽しむこと、ありのままを見せること。

 

“いのち” “食の大切さ” 言葉だけで伝えることは難しいし、感じ方は人それぞれなのだと思う。

なので、私達は表現する。
評価や感じ方は人任せ。今はそれで良いと思う。

 

「凄い、僕のこんなに大きい!」
嬉しい言葉である。

…あっ、小さくてもハズレじゃないよ。

 

裸足で遊べる環境にて。