ヒトとモノとコト

創り手

創り手

ニュース

イベントを行う理由 – 名刺と麦

縁まーる代表 塩川 卓郎 (Takurou Siokawa)さんの名刺が出来上がった。

名刺をデザインする上で最も意識したことは“その名刺の背景に卓郎さんの顔が浮かぶか”である。

モノには背景がある。
背景=これまでの過程。
つまり、モノは様々な支えの結晶だと思う。

食卓にも当然、背景がある。
料理人、配送した人、そして食材の生育に関わる人がいる。
(もう少し踏み込むと、食材も微生物など、様々な支えの結晶なのだがここでは控えておく)

その背景を身近に感じた時、私は幸せになる。

…《有機》って何ですか、と聞かれる事がある。
《繋がりを感じるモノ》と私は答えている。

農薬を基準以内の使用回数に留めたから有機、などの表面的な言葉に私は興味がない。

《消費者といかに繋がるか、生産者間でいかに繋がるか、作物といかに繋がるか、地表だけでなく土の中の微生物といかに繋がるか、未来といかに繋がるか》

魅力的な人は沢山いる。
私はその中で“人として”を磨きたい。

卓郎さんから「この名刺、俺っぽいって言われるよ、ありがとう。」との言葉。

最高の褒め言葉。ありがとうございます。

—————

5/26(土) / 5/27(日)イベントに関して

魅力的な農家と繋がる場になります。

こだわり農家と食卓を囲み楽しみませんか?

検討よろしくお願い致します。