ヒトとモノとコト

佐藤農場

佐藤農場

佐藤農場

佐藤農場 佐藤 睦

佐藤 睦

Mutsumi Sato

1947年1月7日佐賀県鹿島市出身。6人兄弟の4男として生まれる。両親は、元々小さな地主であったが、戦後の農地解放を機に農家となる。学校卒業後、両親から畑を引き継ぎみかんの栽培を始める。当初は農協指導の下、農薬や化学肥料を使用した栽培を行うも、健康へのリスクを懸念し農薬不使用でのみかん栽培を決意。1984年より減農薬でのみかん栽培1987年より無農薬・無化学肥料でのみかん栽培2015年、有機栽培での管理面積が30haとなり、有機みかん農園では日本一の広さとなる。

------------------------------
宮本 政明
Masaaki Miyamoto
後継者。熊本県熊本市出身1972年12月27日生まれ。佐賀大学農学部を卒業後、パチンコ店の店長となる。…初めは、遊びの一つであった『パチンコ』遊びがアルバイトへ変わり、店長へ。「一日中パチンコ台に囲まれていましたね。」と笑う宮本さん。好きなものにはトコトンこだわるタイプである。2008年、家族ができた事をきっかけに、若い頃から興味のあった農業で生きる事を選択。…そこで出会ったのが佐藤さんであり佐藤農場。「収穫時の面白さはもちろん、お客様から喜びの声を頂けた時は特に嬉しいですね。これからも安心・安全なみかんを作り続けますよ」と笑う宮本さん。現在、宮本さんが大好きなものは『みかん』である。

メッセージ

もっと創り手と使い手を繋げたい。そして農業の担い手が増えて欲しい

豊かさとは

自由がきくもの。繋がりを感じられること